ページ コンテンツ

NANGA,NANGA DOWN,ダウンジャケット,














“ジャパンブランド”である“NANGA(ナンガ)”。

社名の由来はヒマラヤにある8,000メートル級の高峰“ナンガバルバット”。伊吹山の麓、滋賀県米原市の創業74年の国産「羽毛商品」メーカーです。主にシュラフ(寝袋)やジャケット・パンツ等登山アパレルを国内生産しています。

ナンガの製品は良質なダウンと国内での製造にこだわっています。羽毛はヨーロッパ産のダウンを輸入し国内で洗浄したもののみを厳選し使用しております。

汚れはもちろんのこと羽毛特有の臭いもほとんどありません。羽毛という素材が持つ性能を最大限に活かすために必要なのが高度な精製技術です。

国内精製羽毛はそのクオリティーにおいて他国の追従を許しません。縫製も熟練された職人の手によってすべて国内で仕上げております。



今回はそんなNANGAが制作する、「AURORA DOWN JACKET」のご紹介です。


desert



表生地にオーロラテックス®を使用し、防水性に優れたダウンジャケットです。



desert

About 'AURORA-TEX®' (オーロラテックス®)とは、 表生地の素材は、特性の多孔質ポリウレタン防水コーティング素材です。

防水性を高めると蒸気透湿性が低下するという問題を高レベルで解決した素材で、超微粒子をポリウレタン樹脂に含有されることでコーティング膜中に0.1um(1ミクロン=1000分の1mm)以下の多数の微細孔を形成させたものです。

2レイヤ地で耐水圧20000m・透湿性6000g/m2/24hrsという高レベルの防水透湿性能を達成し、10um以上の雨の粒子を防ぎながら0.0004um以下の水蒸気は楽に放出させるという、これまでのコーティング素材にない優れた特性を実現したものです。





desert

desert



ナンガで使用しているダウンは、成熟した水鳥の羽毛を使用しております。

国内で洗浄・精製されているため、羽毛本来の温湿度調整機能が非常に高く、丈夫で羽毛特有の臭いのないダウンです。

ヨーロッパ産ホワイトダックダウンを国内で洗浄したもののみを使用し、ダウン90-10%でフィルパワー760FP、コストパフォーマンスに優れた高品質ダウンを使用しています。



desert



desert



desert



desert

ジッパーはコイルファスナーの裏側にポリウレタンフィルムをラミネートし、強力な撥水性を持たせたジッパーです。

これまでアウトドア用品に付けざるをえなかったファスナー部分のフラップが必要なくなり、ファスナー裏面のポリウレタンフィルムの光沢感が、デザイン性をいっそう高めています。







desert



desert



従来の防水性・保温性に加え、大きくなった腰ポケットには ハンドウォーマーが付き、より暖かくなり、またファスナー付き内ポケットも増えたことにより収納機能も拡充されております。



アウトドアウェアとしての機能は勿論のこと、タウンウェアとしてのルックスも備わっているので、多岐に渡って使用して頂けるモデルになっております。





NANGA / AURORA DOWN JACKETの詳細ページはこちらをクリック。