ページ コンテンツ

ryuheikoboshi_shuntarotakeuchi






 




夏のコーディネートの主役といえばTシャツ。

前回のPOP-UPイベント「TRAVELING SIRCUS」でもラインナップされ、話題となった、

RYUHEI KOBOSHI × SYUNTARO TAKEUCHIの『HIWAIシリーズ』からTシャツが登場!

ファッションブランド「NuGETs(ナゲッツ)」のデザイナー小法師 隆平氏がデザインを担当し、

イラストレーターの竹内俊太郎氏による独自のドローイングがとてもCUTEな作品Tシャツ。

卑猥というワードとは裏腹にどこか気の抜けたアートな雰囲気が漂うイラストレーションがとても魅力的。











【 RYUHEI KOBOSHI】


2010AWシーズンでは「シャツ」のみに絞ったコレクションを展開するという異色のアプローチで話題を呼んだブランド『NuGgETS(ナゲッツ)』。

デザイナーの小法師隆平氏はネペンテスで企画・生産に長年携わり、洋服に対する確かなバックグラウンドを持つ。

『NuGgETS』のブランド名の由来は1972年に演奏家であるパティ・スミスグループのギタリストの

レニーケイが選曲したコンピレーションアルバムのタイトルから。

また、「寄せ集め」や「金塊」の意味を持つ。

▼▼▼











【 SHUNTARO TAKEUCHI】


多摩美術大学在学中にフィルムメーカーユニット”woodpecker”を結成する。

その傍らフリーランスのイラストレーターとして活動中。

雑誌、CDジャケット、webなどのイラストレーションを手掛ける。

▼▼▼









 

















今回登場したTシャツは、KNOCK OUT伊勢店、KNOCK OUT松阪店にて展示販売されます!



そのほか、USEDシャツにプリントされた1点物など数多くラインナップされています!

是非チェックしてみてください!!